リッドキララ 使い方

リッドキララの効果的な使い方と注意点をチェック

たるんだまぶたが引き上がったハリが出てきたなど、リッドキララの口コミにはこのような声が多く寄せられています。リッドキララはまぶたに特化したジェルで、年齢サインにお悩みの方におすすめです。

 

目は顔の中でも一番目立ち、印象を左右する大事なパーツです。たるんだまぶたは実際の年齢より老けて見られます。リッドキララでこのようなお悩みを解消し、引き締まっで引き上がったまぶたを取り戻しましょう。

 

せっかく、まぶた引き締め効果に定評があっても、誤った使い方では効果が実感しにくいものです。そこで、リッドキララの効果的な使い方及び注意したいことをご紹介します。

 

 

リッドキララの効果的な使い方

※1回の使用量は両まぶたで1プッシュが目安です。
※1日2回、朝夜毎日使用してください。

 

肌を整える

洗顔後、化粧水、美容液・乳液などで肌を整え、良く乾かします。

 

リッドキララを1プッシュ手の甲にとり、その半分量を片方の上まぶたに4点のせます。

 

目頭からこめかみに向かって、目尻の横からこめかみに向かって、目元を引き上げるように優しく伸ばします。

 

浸透を良くするため、上まぶたを片方の手で引き上げながら、もう片方の手で5 〜 10秒程優しく押さえます。

 

片方の手で上まぶたを引き上げたまま、塗布した部分を指でトントンと優しく馴染ませます。

次に、もう片方の上まぶたも同じようにケアします。

 

 

リッドキララ使用時の注意点

 

目に入らないように注意する

目の粘膜ギリギリまで塗ってしまうと、誤ってジェルが目に入ってしまう恐れがあるので注意してください。

 

強くこすらないようにする

目元の皮膚まぶたはとても薄くデリケートです。美容成分をなじませようと強くこすると、色素沈着等のお悩みの原因につながります。優しく伸ばすように引き上げながら馴染ませてください。マッサージなどもおすすめしません。

 

 

リッドキララは、第三者機関の協力の元パッチテスト試験済みで、今まで副作用の報告もなく、安全性の高い商品と言えるでしょう。

 

しかし、粘膜に付くのは良くありません。目の粘膜ギリギリまで塗らないように注意してくださいね。万が一、目に入ってしまった場合は、直ぐ水で洗い流し、痛み・赤み・違和感が残る場合は、医師に相談してください。

 

リッドキララの使い方にはちょっとコツが要るかもしれません。しかし、慣れると簡単です。正しい使い方と注意点に留意してハリのあるまぶたを取り戻してくださいね。

 

 

>>リッドキララ全額返金保証付き通販はこちら